2014年(平成26年) リーグ戦成績

4勝5敗1分 勝点13得点15失点18順位7位

来期も頑張りましょう


得点ランク

5点:朱

3点:山田

2点:沖島、(砂田)

1点:二野戸、篠河、(富岡)


アシスト

3点:神永

2点:(砂田)

1点:朱、(滝沢)

()は助っ人

--------------------

01/10(土)

× 1 - 4 vs 戸田橋

得点:朱

審判:浅見

 

--------------------

11/24(月祝)

△ 2 - 2 vs リバティー

山田(神永)

沖島

審判:西牧

【メンバー】

3-2-3-2

GK

 柏木

DF

 浅見

 高橋

 和田

ボラ

 金刺→小出

 神永

MF

 西牧→鈴木

 沖島

 高栖→木島

FW

 二野戸→関口

 山田

 

【試合経過】

01 二野戸の消極的な致命的バックパスを奪われて早々に失点 0-1

15 神永からの縦パスから抜け出した山田が右ペナ角から対角のサイドネットへ突き刺し 1-1

25 アタッキングエリアからドリブルで仕掛けた沖島がペナ内で倒されPKに 2-1

後半 ボールが収まらずショートカウンターを喰らいまくるがDF陣頑張る

45 何回目かのショートカウンターで、和田がボールに釣られて中に絞って空いたサイドにパスを通されて失点 2-2

50 山田が決定機を2回逃がす

50 FKからの神永→鈴木→二野戸の連携を二野戸が傍観する「来ないと思ったから」と本人

55 二野戸のトラップミスからショートカウンターを受けるが、柏木のファインセーブでチームを救う

 

【戦評】

前半は7:3位でポゼッション出来ていたのに、後半は2:8位だった印象、疲れた時にキープ出来る人にパスをする、疲れた時こそ周りを把握して余裕をもってプレーしましょう


--------------------

10/18(土)

× 0 - 1 vs 志茂A

審判:関口

 

--------------------

9/21(日)

× 0 - 2 vs オリーブ

審判:浅見

 

--------------------

9/13(土)

○ 6 - 3 vs スペラメント

砂田(神永)

ニノト(砂田)

セイタ(砂田)

セイタ

セイタ(滝沢)

砂田(神永)

審判:柏木

 

--------------------

 

8/24(日)

○ 1 - 0 vs レッズ

審判:井上

 

【メンバー】

3-2-3-2

GK

 西牧

DF

 高橋

 金刺

 和田

ボラ

 神永

 井上

MF

 高栖→関口

 沖島

 篠河→鈴木

FW

 山田→二野戸

 朱→堀江

 

【試合経過】

・金刺がいきなりピンチをまねき、チームに緊張感を植付ける

・高栖のバックパスが相手にわたりシュートされるが西牧がファインセーブ

・井上のラストパスに走りこんだ篠河が倒されPK(骨折)で沖島が決めて 1-0

・後半鈴木が外しまくる

・にのとも外しまくる

・にのとのミスからのカウンターを最後西牧が防いで終了

 

【戦評】

DF、ボランチが安定し比較的高い位置までポセッションできた、しかし、ミスから致命的なピンチを招くこともちらほらあり、ここで防いだ試合は勝ち、失点の場合は負けとなっている。結局黒星の試合は自滅しています。

攻撃陣はシュートまで行けていた、あとは精度。FWのシュートを増やしていきたい。

 

【個人評価】

西牧 3点くらいは防いだ、スーパーセーブと低いパントキックは味方も驚いた

高橋 4,5年ぶりのサッカーにもかかわらず良いプレーで安定、声も出ていた

金刺 何度かピンチを演出、ポジション変更は試合前のミーティングでお願いします

和田 今節は冷静に周囲を把握し、対応できていた

神永 遅攻に貢献、キックが飛ばない

井上 攻撃時のポジショニング○、ただそこから裏狙いすぎ&パス成功率が低く壊している感があった

高栖 ボールをもらう前、守備になった直後に、周囲の把握と自分は何をしよっかなという準備を

関口 外に開いたり、絞ったり、上下に献身的に走ってくれるので○、ファールがちょっと多いので取られない程度の力加減で

沖島 ボールには絡んでいたが、チャンスには絡めず、次節に期待

鈴木 ポジショニングは相変わらず○のためチャンスに良く絡む

篠河 やはり何かを持っている男、しっかり点に絡む、来季復帰まってます

山田 前節同様消えちゃってましたね、降りてこないことは評価したい、そこにボールいれる工夫を今度相談しましょう

にの バーに当てた場面、あそこまで引っ張ったならきめてほしかった

堀江 チームのためには!という意図がよく伝わった、ダイレクトで捌くあたりも良かったとおもう

朱 しばらく振りの参戦でゴールならず、次節期待してます

 

--------------------

 

7/21(月祝)

× 0 - 3 vs アウルズ

審判:ジブタ

 

【メンバー】

4-1-3-2

GK

 柏木

DF

 浅見

 金刺

 西牧

 和田

ボラ

 神永

MF

 神尾→30高栖

 沖島

 井上

FW

 二野戸→ジブタ

 山田→篠河

 

【試合経過】

・篠河が試合日を間違えて大遅刻

・沖島のドリブルが相手をなぎ倒す

・相手FKで和田がマークをさぼりったところに合わされて 0-1

・左中盤が寄せて行かないところをゴール前に放り込まれ、柏木がはじくもこぼれを押し込まれ 0-2

・後半から沖島へのマークがきつくなり攻めあぐねる

・沖島からジブタにパスが出た瞬間ジブタがあきらめる

・沖島が左奥で溜めてジブタに落とすが、ゆるいシュートが飛ぶ

・西牧の低い位置での謎のドリブルが奪われそのまま 0-3

 

【戦評】

開始10分まではJUNIOのペースだったがやはり細かいミスや判断の甘さから失点し自滅した試合だった。

バイタルまでのパスの成功率が試合経過していくと反比例して下がっていくので失点するし、守り疲れるし、攻めの機会も減っていく悪循環

パスの出し手の技術の低さ、視野の狭さと受け手の無駄走りが非常に少ない点を改善しましょう。

 

 

【個人評価】

柏木 安定の守備力を発揮、自責点は0。ペナ外へも対応できる守備範囲の広さを披露

浅見 1対1の守備は安定、コーチングと攻撃参加に期待

西牧 自分のサッカー観が周りと合わなくなると暴走して、それが悪目な結果になってる

金刺 三点目の最後は行かずに粘って打たせる方が良かったとおもうけど、全般的には安定した守備だった

和田  動き回り過ぎ、ポジショニングのバランスと全部自分で行かずに周りと連携を

神永 基点にはなれるがリターンを受けられない、体力面を強化したい

神尾 上下動が少ないのと、相手との距離感が遠い印象

高栖 ミスは少なかったが、もうちょっとボールと試合に係わってほしい

井上 センターサークル付近で受けた時に後ろの押し上げを待つくらいのためを作ってくれるとうれしい

沖島 攻撃の起点をしっかり作れていた、後半潰された感はあったが少なからずチャンスを演出

二野 前半の前半何度か良い場面があったが、すぐに疲れすぎ

山田 疲労の成果終始消えていた、次節に期待

ジブ チャンスに絡む位置取りは評価したい

篠河 上下の動きと駆け引きをしないので味方もパスのタイミングがわからない

 

--------------------

 

5/6(火祝)

○ 2 - 1 vs 高麗

得点者:篠河、富岡

副審:高橋

 

【メンバー】

4-3-2-1

GK

 高橋

DF

 浅見

 小川→30金刺

 滝澤

 富岡

MF

 神尾→30和田

 神永

 関口→30篠河

FW

 二野戸

 朱

TOP

 山田

 

【試合経過】

 前半

・小川のファールからFKを直接決められ0-1

・山田が右45度からのシュートが枠を外す

・山田が右45度からのシュートが枠を外す、その2

・和田のFKが距離も足らず、枠は外すは

・神永が和田のFKを再現

・和田がシュートチャンスに落ち着いて横パスを選択

・ここまで浅見のパス成功率が0パーセント

 

 後半

・相手ゴール前、ニノトがシュートを打とうとまごついて、キーパーとじゃれあって、こぼれたボールを篠河がごっつぁんゴールで1-1

・山田が右45度からのシュートが枠を外す、その3

・終了間際、中央で受けた小川からサイドを駆け上がっていた富岡へ、そのままペナ付近からのシュートが決まり2-1

 

【戦評】

 今回も助っ人効果で勝利

前半入りは落ち着いていて、バランスも良く、終始だいたい思い通り

後半はポジショニングと球離れの悪さからボールがおさまらず守りで疲弊してしまった印象

ここ3試合助っ人にはディフェンスをしてもらっていて戦績が好調なことからジュニオの敗因は守備面です

なんとか強化したいが、個人スキルの向上に懸ってるので・・・

 

【個人評価】

高橋 改姓の効果かセーブ・キック共に精度がアップしている、FKは致し方なし

浅見 守備は基本「後の先」で対応するように、ビルドアップ時など自分のやりたいことはやりきるように

小川 前半は守備に、後半は中盤でのポゼッションに貢献、40代表に行ってからは良くなってきている

金刺 ポジショニング、バランス共に改善されていた、浮球ルーズボールが苦手?

神尾 ディフェンスラインに吸収されることが多かった、積極的に攻撃参加してほしい

和田 試合勘が戻ってきて落ち着いて出来ていた印象、そろそろ活躍してほしい

神永 いつもの通りで可も無く不可もなくプレー、山田へは良く排球出来ていたと思う

関口 運動量が多くて○、得意なはずのショートパスに苦労していた

篠河 前向いてドリブルするとやっぱり速い、出足も良かった。ディフェンス時はバックに吸収されないように高い位置を保つように

二野 バイタルでは消えていたが、ゴール前のポジショニングは○、そろそろ得点しないと出場時間が・・・

朱  最近低調、トラップ直後の球際で勝てていない印象。TOPなら山田、シャドー的なら鈴木のようなプレーをしてほしいんだけど、本人がどうしたいかは言ってね

山田 期待通りのプレイで貢献出来ていたし、シュートも打っていた。やっぱり前線が向いていると思う

 

--------------------

 

3/29(土)

○ 2 - 0 vs ジャックスR

得点者:山田、朱

副審:篠河

 

【メンバー】

4-1-4-1

GK

 柏木

DF

 石倉@助っ人

 浅見

 金刺→30宮本

 篠河

アンカー

 神永

MF

 井上

 沖島

 砂田@助っ人

 山田

FW

 二野戸←→朱

 

【試合経過】

 前半

・DFのセンターもサイドも中盤を無視して前線に放り込み続け跳ね返されるが続き、全然ノレナイ時間帯から始まる

・DFがMFを見るように修正しボールが落ち着きだす

・二野戸の出足は悪くなかったがオフサイドに4連で引っかかる

・その直後、ハーフェイ付近でボールを受けた二野戸が相手から「オフサイド」の野次に本当にオフサイドと勘違いしプレーを中断する珍事が発生、それを沖島さんに怒られて意気消沈で交代

・山田がシュート出来そうな場面をパスを選択したシーンが二回ほど

・浅見がコーチングしなかったことで金刺がしこたま蹴られる

 

 後半

・沖島のヘディングシュートはキーパーとポストに阻まれる

・1対1のチャンスを何回か作るがすべてキーパーにぶつける

・コーナーキックからセイタが競り勝ち、山田がキーパーの目の前でコースを変えてようやくゴール 1-0

・Jリーグ創世記時を彷彿させるユニホームを纏った柏木が2度ほどゴールを救う

・山田、朱がゴール前での絶好機を枠外にはずしてしまう。

・ほぼコーナーの神永が蹴ったFKをキーパーが辛うじてかき出したこぼれ球をセイタが押し込み 2-0

・お役ごめんでセイタの交代で入った二野戸が最後やっぱりオフサイドになって試合終了

 

【戦評】

 昇格組みとの落とせない試合をセットプレーからのみではあったが2-0で勝って勝ち点3を獲得

守備は比較的安定してやれてはいたが、疲れたときと、カウンター時にセンターあたりのバランスを保てないのは今後の課題、十条戦もそれでやられたのが活かされていなかった。

 攻撃は4-1-4-1に対応出来ず序盤は1トップにロングボールを放り込む、跳ね返されるが続いたが、途中で修正してからはチャンスをしっかり作れていた。チャンスをしっかり生かしていれば7,8点は取れていた試合、フィニッシュの制度は個人技に頼らざるえないので、各自どこかで練習してください。

 

 

【個人評価】

柏木 第3正GKですね、パントもゴールもキックが飛ぶのでありがたいです

浅見 一度飛込んで交されたの以外は安定、1対1は強い、あとはDFラインの統制を

金刺 1対1は安定、カウンターうけてるときこそバランスをとることを意識してほしい

宮本 最初にファールした後は冷静に対処していた、縦にボール伸ばすときは相手コーナーめがける意識で

篠河 良いオーバーラップは何度か、トラップとビルドアップ上手くなってください

神永 4-1-4-1の思いを説明すれば良かったと序盤に反省、FKは良いとこ行ったのでまた蹴りたい

井上 長所と短所がはっきりしてる選手、ファーストトラップとビルドアップを丁寧に、好機に良く絡んでいた印象

沖島 特に無いですがバイタルエリアでは近い相手にダイレクトを織り交ぜて、相手に的を絞らせないも混ぜてください

山田 シュートの制度に期待してるので積極的に打ってほしい、枠内に

二野 オフサイド=裏を狙いすぎ=張りすぎです。降りてもらいましょう

朱  悪いところも見当たらないが、活躍した印象もなかった。使われるのが得意なのかもだが、下を使うようになってほしい

堀江 気を遣っていただいてありがとうございました

 

--------------------

 

3/8(土)

× 1 - 2 vs 十条

得点者:山田(PK)

副審:神尾